近所の外国人が多く来るスーパーマーケットには色々な募集の張り紙をすることができます。内容をスーパーの受付にて確認してもらうと、スーパーの掲示板に貼ってもらえます。

外国人が多いため、外国と同じシステムなのだと思います。自宅に眠っていた大きな家具や電化製品は、まだまだ使える新しいものもあったため、捨てるのも忍びなく、どなたかなに無料で譲ろうと思い、張り紙をしました。時期がよかったのか、日本へ引っ越してきたばかりの学生さんなども多くいる時期だったため、張り紙を張り出してから、すぐに何人からも連絡がきたため、10品ほど出した家具と電化製品は、10日もしないうちに、すべてが引き取り手に渡ることができました。

粗大ゴミとして出す場合は、料金も取られ、また業者が取りに来てくれるまでに時間かかり、まだまだ使えるものが多くあったため、もし粗大ゴミとして出していたら、とっても寂しい気持ちにもなっていたかもしれません。多くの学生さんたちがリユースしてくれることになり、とても良かったです。