市町村によってゴミの出し方はさまざま。
最近では粗大ゴミを捨てるのにお金がかかるので、捨てるのを躊躇してしまったりする。
しかし、不要なもの、あまり使っていないもの、壊れてしまったもの、何気なく部屋に置きっぱなしになっているものを、思い切って処分することにした。

これらのものを処分してしまえば、少しは部屋が広く感じられるかもしれないと期待を込めつつ。
さて、まずはラジカセ。MDも使えるタイプのもの。MDそのものが生活から消えつつある今、これは不要なものに違いない。CDの再生には使えるものの、場所を取りすぎている。これを捨てて、新しいCD再生のみのものを購入することに決めた。

市町村のホームページを検索し、粗大ゴミの捨て方を調べてみる。どうやら300円かかるようだ。
次にホットカーペット。カーペットという項目はあるものの、ホットカーペットの項目がない!困った。仕方がないので問い合わせ先に電話してみることにした。

すると、可燃ごみ袋に入るサイズであれば、電気コード以外は可燃ゴミとして捨てられるとのこと。お!無料で済んだ。ついでにラジカセのことも聞いてみると、不燃ゴミの袋に入る大きさであれば、不燃ゴミとして捨てられるとのこと。なんと、どちらも粗大ゴミ代金を支払わずに捨てられるのだ。

ちょっと得した気分になった。部屋もスッキリ。心もスッキリ!