布団やシーツは粗大ゴミになるので燃えるゴミの日に出さないようにしましょう。たまにシーツを適当にカットして指定収集袋にパンパンに詰め込んで出す人がいますが、本来は粗大ゴミとして出すものです。

さすがに布団は燃えるゴミとして出す人はいないだろう・・・と思っていたら、先日外国人が布団を燃えるゴミの日に出していました。もちろん業者に持って行ってもらえるわけはなくゴミ置き場に放置されていました。

外国人はゴミの出し方が分かっていないから仕方がないとばかり言ってられません。ゴミの出し方は中国語や英語でも説明されています。近所に外国人が多く住んでいるため、ゴミ置き場にはいつも何かが放置されている状態で困っています。

カラスが集まりますし、害虫も集まってきます。布団は雨に当たると水を吸って重くなりニオイが発生します。持ち上げることも困難になります。粗大ゴミは何なのか燃えるゴミは何なのか、外国人にも理解してほしいです。