離れて暮らす家族に荷物を送ることがあります。その時には、段ボールの箱を利用することが多いです。そんなことから、段ボールを処分せず、そのままにしておくことが多いです。

 

また、スーパーなどで買い物をした際にも、エコバッグではなく、スーパーでもらえる段ボールに商品を入れてくることが多いです。そのため、気がついたら、段ボールが溜まっているのです。

 

せめて、段ボールをつぶして保管していれば、あまり場所をとりません。しかし、我が家の場合、段ボールを、そのまま部屋にしまっていました。そして、いつの間にか、部屋中に段ボールがあふれるようになってしまいました。

 

そして、先日、夫と一緒に、思い切って、段ボールを処分することにしました。地区の資源回収に持って行ったのですが、段ボールを一つひとつたたんでいくことは、けっこうな手間になり、時間もかかりました。

 

普段から、こまめに処分していれば、こんなに苦労しなかったと思います。しかし、使う機会があると思うと、なかなか、処分に踏み切れなかったのです。

PR|東京で信頼できる粗大ごみ回収業者とは?|