事情があって、25年住んだマンションから引っ越しする事になりました。
片づけを始めたのが引っ越しの2か月前からです。
最初は何から手を付けていいか戸惑いましたが、生活しながらの引っ越しのため、業者には依頼せず、家族で引っ越しの準備をすすめました。

先ずは不要なもので、簡単に捨てられるものをベランダに出し、通常のゴミとして出せるものと粗大ゴミになるものと分別しました。
粗大ゴミ処理券を近くのコンビニで購入、パソコンで引き取り日の予約をしました。
この作業を繰り返し時間を見つけて行いました。
生活するうえで最小限の荷物だけ残し、新居に送れる荷物はその都度送りました。
生活に必要な家電品で処分が必要な「冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機」は引っ越しのギリギリの日でリサイクル業者を予約しました。

エレベーターのないマンションの3Fに住んでいたので、荷物降ろしは結構体に響きました。
最後の粗大ゴミと家電リサイクルが済むと部屋の掃除をして、その日は近くのホテルに宿泊し、翌日に部屋の明け渡しを行いました。
部屋が狭く、荷物が予想以上にあったことで、引っ越し2か月前から準備しましたが日数的には結構きついものがありました。生活しながらの引っ越しは大変です。
つくづく引っ越しはもうやりたくないと思いました。