家の中についつい物が増えてしまって気がついたら広かった部屋が狭くなってしまった、友達を呼ぼうにもスペースが無いという経験はないですか。

私はついつい物を買いすぎてしまって物が増えすぎることがよくあります。

部屋に物が増えていくと掃除ししにくくなって家の中も汚くなりがちです。

定期的に徹底的な掃除をして不要なものや粗大ごみを捨て、リフレッシュしましょう。

定期的に掃除するするため、私は月に2回くらい友達を呼んでいます。

誰かが来るとなると、大掛かりな掃除をしたりして体裁を整えます。

部屋の中にあふれた荷物は友達が座るためのスペースのために片付けます。

片付けているときにこれは使ってないなぁと思うものは思い切って捨てます。

月に2回くらいだと大掛かりな掃除もある程度の間隔があけられて余裕も持てますし、毎月やっていると不要なものを捨てる手間を考えて買い物するときに吟味するようになってきます。

部屋が散らかっているときはあまり気がつかないのですが、部屋がきれいになると気持ちもきりっとして朝起きても、仕事から帰ってきても気持ちいいです。

徹底的な掃除のときに最も困るのが粗大ごみ

地域によって異なりますが、自分で処理センターに持っていくと格安な場合や、小さくすることができるものは小さくしてゴミ袋に入れれば粗大ごみにならない場合もあるので、自治体に確認してみましょう。

私はカラーボックスの合板を折ったり、布団や毛布をばらして捨てたりしたこともあります。

手間より粗大ごみ大を惜しむのであれば、チャレンジしてみるのもいいでしょう。